オメガ3脂肪酸のこだわり

オメガ3脂肪酸は犬にとって最も重要な栄養素の1つです。



免疫系を最大限にサポートできるように化学的に導かれたオメガ脂肪酸のバランス

にもかかわらず、昨今のペットフードではオメガ3脂肪酸はほとんど失われているといえます。

ヴェラス・ペットフードは違います。愛犬が必要とするオメガ3脂肪酸をより高いレベルで得られます。

 

健康な免疫系の維持

  • 関節炎、アレルギーおよび他の疾患による炎症の軽減
  • コート(けなみ)の健康維持
  • 心臓病、がん、その他の病気への耐性

 

ヴェラス・オプティコート・フィッシュ

ヴェラス・ペットフードのオメガ3脂肪酸に主眼を置いたフラッグシップ製品です。

EPA、DHA、ALAなどのオメガ3脂肪酸が業界で最も高いレベルで得られるフードです。

  • 天然で得られた冷たい海域の魚
  • アメリカ北東部沿岸で獲られたニシンから得られるフィッシュ・オイル
  • 農産物から唯一オメガ3脂肪酸が得られる亜麻仁オイル

 

ヴェラス・ペットフードがそこまで自信をもってオメガ3脂肪酸についてアピールする根拠は何ですか?

多くのペットフードでは、トウモロコシ・キャノーラ油・オリーブオイルなどの安価な素材由来のオメガ6脂肪酸がかなり高いレベルで含まれています。

ペットフードはオメガ3脂肪酸を適切に補給することをしなければ、オメガ6に比べオメガ3は4分の1から20分の1と低い割合での摂取量になります。

オメガ3とオメガ6の比率が平均して1対1の比率を超えるヴェラス・オプティコート・フィッシュは、それら他社製フードとは比較にならない圧倒的に健康的な脂肪酸バランスが保たれています。

オメガ6脂肪酸を過剰に摂取してしまうと、犬の細胞の炎症の原因となり、免疫系を抑制してしまい、愛犬の健康に害をもたらすのです。